uran music

うらん : 歌うたい 太鼓たたき 

オリジナル曲:「キミはそこにいる」

2016.03.30 (Wed)
私が作曲した旋律とコードをシトロン稲葉(稲葉光)さんが苦労して手直しして下さり、ブラジル音楽風の素敵な曲になりました。



●歌詞

「キミはそこにいる」
作詞:うらん 作曲:うらん、シトロン稲葉=稲葉光 (2016年3月)

ラヤーラヤラヤーラヤーラーヤー
ラヤーラヤラヤーラヤー
ラヤーラヤラヤーラヤーラーヤー
ラヤーラヤラヤーラヤー

昨日キミの書いたつぶやきを見たよ
ボクの考えとは全然違うんだね
どんなに怒りや恐怖が強くても
血を流すことで解決はしないよ

スキとかキライじゃないんだ キミはそこにいる
ボクがここにいるように キミもそこにいる
だからボクは戦わないよ 自分から戦ったりしない
だからボクは戦わないよ 自分から戦ったりしない




〈動画〉


「キミはそこにいる」Youtube版


2016年3月29日午前0時、安全保障関連法が施行されました。
私は、解釈改憲により集団的自衛権の行使を解禁する安全保障関連法に反対です。私は集団的自衛権の行使と憲法9条の改正についても反対ですが、百万歩譲って、日本が近代的な立憲国家であるならば、憲法改正などの正当な手続きを踏まえた後で集団的自衛権の行使を解禁するべきだと思います。
このような、その時々の政権により憲法が「解釈」される解釈改憲を許せば、日本国憲法で保障された私たちの基本的人権や民主主義を揺るがすことにもつながりかねません。

私が利用しているSNSは主にツイッターですが、あえて自分とは異なる意見も読むことにしています。安保法制に賛成する意見の中には、集団的自衛権と個別的自衛権を混同したものも時折目にします。
このオリジナル曲「キミはそこにいる」は集団的自衛権の行使を容認しない歌ですが、歌詞を見ればお解りいただけると思いますが、私は個別的自衛権は否定していません。

〈参考リンク〉
安全保障関連法に反対する学者の会
【#本当に止める】6分でわかる安保法制(Youtube動画)

関連記事