uran music

うらん : 歌うたい 太鼓たたき 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル曲:「さよなら原発」

2015.04.27 (Mon)
この記事の末尾に動画を追加しました(2015/6/4追加)


オリジナル曲「さよなら原発」について
(作詞・曲:うらん )

もしも、原子力発電所に意思があったとしたら。

「原発いらない」「原発やめろ」・・・
自分がそう言われる立場だったら、どんな気持ちだろう?
未来のエネルギーと期待され、生み出されたものの、ひとたび過酷事故が起きれば放射線や放射性物質を撒き散らし、誰も近寄れず、人や生き物の命を損ない、土地や海を汚染する、悪夢のような存在に変わり果てる。
自分がそんな存在だったら、どんな気持ちだろう?

また、運転開始から40年を超える老朽原発も、延長して稼働させられようとしています。(※1)
自分が嫌われ者で、危険な存在で、古くなってあちこち傷み出しているのに、まだまだ働けと言われたら、どんな気持ちだろう?

原子力発電を生み出し、利用する人間にこそ問題がある。
もうこれ以上、原発を利用したりせず、ゆっくりと休ませてあげたい。
もう、向こう側へと送ってあげたい。
この歌はこうした思いから、原発へと手向けるレクイエム、そして葬送行進曲として作りました。

昨年の5月に作った歌ですが、最初に歌ったのは2014年10月11日(土)「第二回東海第二原発再稼動反対デモ」の東海第二原発の正門前の集会でした。(※2)

※1 朝日新聞デジタル:「原発運転40年超の延長申請、新基準の審査が先 規制委」(2014年10月15日)
※2 IWJオープンコンテンツ:2014/10/11 【茨城】第2回 東海第二原発再稼働反対デモ(動画)



●歌詞

「さよなら原発」
作詞・作曲・編曲:うらん @uran_no_nukes (2014年5月)

1.
さよなら原発 おやすみね
(さよなら原発 おやすみね)
ゆっくり眠って いいんだよ
(ゆっくり眠って いいんだよ)
キミがもう誰も傷つけない
未来をボクらはつくるから
(キミがもう誰も傷つけない
未来をボクらはつくるから)

2.
さよなら原発 疲れたね
(さよなら原発 疲れたね)
ゆっくり眠って いいんだよ
(ゆっくり眠って いいんだよ)
キミを操る人たちを
ボクらはゆるしはしないから
(キミを操る人たちを
ボクらはゆるしはしないから)

 さーよならー(さーよならー)
 おーやすみー(おーやすみー)
 さーよならー(さーよならー)
 おーやすみー(おーやすみー)

 さよなら原発

3.
さよなら原発 おやすみね
(さよなら原発 おやすみね)
ゆっくり眠って いいんだよ
(ゆっくり眠って いいんだよ)
夏も冬も雨に風にも
ボクらは声を上げ続ける
(夏も冬も雨に風にも
ボクらは声を上げ続ける)

ボクらは声を上げ続ける

------
コール&レスポンス形式で、歌詞の()内はレスポンス部分です。
ライブでは上記の歌詞と構成で歌っていますが、街頭やアクションで歌う場合は、下記のように簡略化しています。
・2番「疲れたね」→「おやすみね」
・2番と3番の間の部分を省略
・3番で転調せず最初の調のまま



●動画
「さよなら原発」(作詞・曲:うらん ) 2015/03/29 国立 地球屋




脱原発ソング 反原発ソング プロテストソング Protest song Original Anti-Nuclear song
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。