uran music

うらん : 歌うたい 太鼓たたき 

お店紹介:千葉のブラジル・カフェ「cafe nossa!」

2014.12.20 (Sat)
千葉のブラジル・カフェ「cafe nossa!」

JR千葉駅の「裏側」、西口改札を出て北口広場を左、西千葉方向へ少し歩いた裏通りにある、素敵なブラジル・カフェ「cafe nossa!」(カフェノッサ)。直訳すると「俺たちのカフェ」という意味になるでしょうか。

●ゆったりとナチュラルな空間
お店は静かな路地に面した1階で、大きな窓があり、壁やドアもガラスでとても開放的です。床は木のフローリング、壁はオフホワイト、あちこちに配置された観葉植物のグリーン、テーブルの配置もゆったりと、気持ちの良い空間です。

●目にも舌にも美味しくお財布にも優しいお料理
カフェノッサの一番の素晴らしさは、お料理がとても美味しいこと。白いお皿の上に盛り付けられたお料理は、目も舌も心も満足させてくれます。
ブラジル料理定番のフェイジョアーダ(黒豆と肉の煮込み)はもちろん、ムケッカ(鶏肉を煮込んだシチュー)もやみつきになる美味しさ。リングイッサ(ソーセージ)や、コラソン(鶏レバーやハツを玉ねぎと炒めたもの)、野菜のピクルスもとても美味しいです・・・・書いているだけでヨダレが出てきます!値段がリーズナブルなのに量がたっぷりあるのもすごいところ。
マテ茶などブラジルのドリンクや、お酒もいろいろあります。ブラジルのカクテル、カイピリーニャはライムが入ってさっぱり、肉料理にも合うのでおすすめです。

カフェノッサのお料理‐1
リングイッサ(ソーセージ)とライスのプレート、フェイジョアーダ(黒豆と肉の煮込み)、フェジョン(白豆の煮込み)

cafenossa_menu_2.jpg
コラソン(鶏レバーやハツを玉ねぎと炒めたもの)、手を付けちゃってますがピクルスとカイピリーニャ(ライム入りカクテル)

●ドッグカフェの日も
犬を連れて入店OKの「ドッグカフェ」の日もあり(必ずスケジュールや注意事項を確認して下さい)、塩分不使用のわんちゃんメニューも用意されています。

●ライブやパゴージ
カフェノッサは、ライブ営業の日もあります(お店のスケジュールをご確認ください)。音響機材はPeaveyのポータブルPAシステムですが(2014年12月現在)、お店の空間と相まってか、とても綺麗な音がします。

今年2014年の10月~12月には月1回、Chiquinho シキーニョさん(※1)のパゴージ(室内で楽しむ参加型のサンバ)が開催されました。お店にはタンタンやパンデイロなどブラジルの打楽器が常備されていて、楽器を持参していない参加者にも貸してくれました。お店の空間が広いので、演奏に参加しても、ダンスを踊っても余裕があります。
美味しいブラジル料理と本格的なパゴージが千葉で楽しめるなんて、夢のようなのですが、2015年の予定はまだ決まっていないようです。ずっと続いてくれますように・・・!

cafenossa_pagode.jpg
↑2014年11月9日のパゴージ。左が店長の関さん、中央の青いシャツがシキーニョさん。
↓この時の動画です。



●料理も演奏も達人の素敵な店長さん
店長の関さんは、厨房で美味しい料理を作るのみならず、ご自身で弾き語りライブをしたり。パゴージの時には参加者と一緒にパンデイロを叩いたり踊ったり。わんちゃんの飼い主でもあり。カフェノッサの居心地の良さを作り出してくれている素晴らしい方です。

千葉 カフェノッサ cafe nossa!
千葉県千葉市中央区松波1-14-11-102 TEL:043-216-2929
http://cafenossa.com
https://www.facebook.com/CafeNossa

※1 Chiquinho シキーニョさんとは
きっとあなたも、どこかでChiquinho シキーニョさんの声を聴いたことがあるはず。「メルセデスベンツ」「ミニッツメイド リモ・ナーダ」のCMソングを歌っています。「KIRIN CARIBOON キリン カリブーン」では歌だけでなく「カリブーン共和国のレゲエミュージシャン、Mr.CRB」という架空キャラクターも演じています。ブラジルのサンパウロから1981年に初来日。数々のCMの他、NHKの子供向け番組から本格的なサンバの演奏まで幅広く活躍。カフェノッサのパゴージでは、休憩をはさみながらも2時間以上カバッコ(カバキーニョの略、ウクレレのような外見のブラジルの弦楽器)を弾き続け、明るい歌声を聴かせてくれました。
cafenossa_ciquinho.jpg
一緒に写真を撮ってくれました☆シキーニョさん、素晴らしい音楽家なのに、とても陽気で気さくな方です。
関連記事