uran music

Category歌っている曲 1/2

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

シトロン稲葉のオリジナル曲:「偉大なる判決」

2016年6月にシトロン稲葉(稲葉光)さんが作ったオリジナルのサンバ曲です。2016年3月9日、滋賀県の大津地裁で山本善彦判事が関西電力高浜原発3・4号機の運転差止仮処分を認める決定を下したことを称える内容です。ブラジルやアフリカには、偉人を歌で称える伝統があります。明日、2017年3月28日(火)、この仮処分に対する関西電力の抗告が大阪高裁で山下郁夫裁判長によって決定が下され、高浜原発3・4号機の運転差し止め継続...

  •  -
  •  -

シトロン稲葉のオリジナル曲:「カンネ・ハライエ」

ブラジル音楽演奏家であり作編曲家の稲葉光(シトロン稲葉)さんの「もんじゅもんじゅ」に続く2016年の新曲は、東京電力の内部留保を題材にした歌です。見聞きしただけでおおよその状況を理解できる、心情もストレートな歌詞を、軽妙なサンバ・ヂ・ブレッキ(Samba de Breque)風の楽曲にのせた素晴らしい作品です。サンバ・ヂ・ブレッキといえばモレイラ・ダ・シウヴァ(Moreira da Silva)ですが、稲葉さんはこの曲に浅草オペラ...

  •  -
  •  -

オリジナル曲:「キミはそこにいる」

私が作曲した旋律とコードをシトロン稲葉(稲葉光)さんが苦労して手直しして下さり、ブラジル音楽風の素敵な曲になりました。●歌詞「キミはそこにいる」作詞:うらん 作曲:うらん、シトロン稲葉=稲葉光 (2016年3月)ラヤーラヤラヤーラヤーラーヤーラヤーラヤラヤーラヤーラヤーラヤラヤーラヤーラーヤーラヤーラヤラヤーラヤー昨日キミの書いたつぶやきを見たよボクの考えとは全然違うんだねどんなに怒りや恐怖が強くても血...

  •  -
  •  -

シトロン稲葉のオリジナル曲:「もんじゅもんじゅ」

この記事の末尾に字幕入り動画を追加しました(2016/3/17)ブラジル音楽演奏家であり作編曲家の稲葉光(シトロン稲葉)さんの2016年の新曲は、福井県にある高速増殖炉「もんじゅ」を題材にした歌です(歌詞はこの記事の後半をご覧ください)。日本原子力研究開発機構(以下原子力機構)が運用する「もんじゅ」は、MOX燃料(プルトニウム・ウラン混合酸化物)から核燃料を生み出そうと計画された核燃料サイクルのための原子炉です。...

  •  -
  •  -

オリジナル曲:「さよなら原発」

この記事の末尾に動画を追加しました(2015/6/4追加)オリジナル曲「さよなら原発」について(作詞・曲:うらん ) もしも、原子力発電所に意思があったとしたら。「原発いらない」「原発やめろ」・・・自分がそう言われる立場だったら、どんな気持ちだろう?...

  •  -
  •  -

シトロン稲葉のオリジナル曲:「昔話」

ブラジル音楽演奏・作曲家の稲葉光さんが「シトロン稲葉」名義で作詞・作曲した脱原発歌謡の第7弾。2015年の新曲3曲目です。「ネイ・ロペスとウィルソン・モレイラの Coisa da antiga というサンバは、コーラス最後の歌詞が毎回 isso é coisa da antiga (それは昔のこと)で終わる。その形式を借りて作ってみたのが『昔話』」という曲。人類が原子力発電と決別して長い時間が経ったころ、過去を知る人が若い人に、核災害と、それ...

  •  -
  •  -

シトロン稲葉のオリジナル曲:「三月の風」

No image

ブラジル音楽演奏・作曲家の稲葉光さんが「シトロン稲葉」名義で作詞・作曲した脱原発歌謡の第六弾。2015年の新曲2曲目は、2011年の3月のできごとを歌った内容です。人々が、街が、木々が、動物たちが、福島第一原発の事故により放出された放射性物質に晒されたあの日。放射性物質の拡散予測について、なんの情報も知らされらかった、あの日。あなたは、どこで何をしていましたか。「三月の風」をブラジルの言葉(ポルトガル語)に...

  •  -
  •  -

シトロン稲葉のオリジナル曲:「地底の恋」

ブラジル音楽演奏・作曲家の稲葉光さんが「シトロン稲葉」名義で作詞・作曲した脱原発歌謡の第五弾。2015年の新曲1曲目は「地熱発電」をテーマにサンバ形式で書かれたラブソングです。ボサノバ風にささやいても素敵な、熱くて優しい愛のメロディー。かつて、未来の夢の技術と呼ばれた原子力発電は、悲惨な現実をもたらしました。今、未来の夢を描くとしたらどんなものだろう?原発を無くすことができたら、それはどんな社会だろう...

  •  -
  •  -

サンバの歌:「Minha festa」 - Nelson Cavaquinho

Minha festa - Nelson CavaquinhoGraças a Deus Minha vida mudou神様ありがとう、私は生まれ変わったQuem me viu, quem me vê A tristeza acabouさまざまな出逢い、悲しみは終わったContigo aprendi a sorrir Escondes o pranto de quem Sofreu tanto苦しんで泣くのを隠して、微笑むこと、あなたと一緒におぼえたんだ Organizaste uma festa em mim É por isso que eu canto assimだから、こんな風に歌う、私のフェスタ(パーティ...

  •  -
  •  -

サンバの歌:「A voz do morro」 - Ze Keti

A voz do morro - Ze Ketiサンバを知っている人ならお馴染みの、Ze Ketiの「A voz do morro」(ア・ヴォシュ・ド・モーホ)。明るいメロディーと軽快なテンポで盛り上がる曲ですが、歌詞には社会的に深い意味が詰まっています。サンバが生まれた、ブラジルの都市リオデジャネイロのファベーラの丘。急な斜面に、カラフルなレゴブロックを積んだように小さな家々がひしめく、スラム街です。「morro」とは丘の意味で、サンバの歌詞で...

  •  -
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。