uran music

うらん : 歌うたい 太鼓たたき 

最新情報

2017.06.29 (Thu)
最新情報
↓クリックまたはタップすると記事ページが開きます。

LIVEのお知らせ【 7/13(木)「O Futuro Livre de Energia Nuclear 原発のない未来」ライブ 大塚エスペトブラジル】
open18:00 start19:30 1,500円+1オーダー(¥500~)


シトロン稲葉のオリジナル曲:「偉大なる判決」
2016年6月にシトロン稲葉(稲葉光)さんが作ったオリジナルのサンバ曲です。
2016年3月9日、滋賀県の大津地裁で山本善彦判事が関西電力高浜原発3・4号機の運転差止仮処分を認める決定を下したことを称える内容です。

LIVEのお知らせ【7/13(木)「O Futuro Livre de Energia Nuclear」@大塚エスペトブラジル】

2017.05.30 (Tue)
美味しいブラジル料理と音楽のお店、エスペト ブラジルさんでライブです♪

O Futuro Livre de Energia Nuclear
ウ・フトゥーロ・リーヴリ・ヂ・エネルジア・ヌクレアール 「原発のない未来」
2017/7/13(木)
大塚 エスペト ブラジル

open18:00 start19:30 1,500円+1オーダー(¥500~)

リオのファヴェーラから生まれたサンバと
東京の路上から生まれた稲葉光(シトロン稲葉)オリジナルのサンバ

うらん:Vocal
稲葉光(シトロン稲葉):Guitar, Cavaquinho, Vocal
秋元大祐:Surdo, Percussion

(今回はクラウジオさんがブロコ・アハスタォンの練習と重なっているため、3人編成です)

20170713_espeto.jpg

Brasillian live restaurant ESPETO BRASIL
ブラジリアン ライブ レストラン エスペト ブラジル

東京都豊島区南大塚3-29-5 光生ビルB1
TEL:03-5979-4433
JR山手線大塚駅南口より徒歩3分。南口を出てすぐ右手の坂道をHOTELベルクラシック方面に上り、ローソンを越えたら左折、路地を1本越えた先のB1(電光掲示板が目印)。
・Web Site:brasillian live restaurant Espeto BRASIL
・Facebook:大塚 エスペト ブラジル
東京でブラジル料理のライブレストランといえばエスペト。とにかくお料理が本格的で美味しくてボリュームたっぷりです。

シトロン稲葉のオリジナル曲:「偉大なる判決」

2017.03.27 (Mon)
2016年6月にシトロン稲葉(稲葉光)さんが作ったオリジナルのサンバ曲です。
2016年3月9日、滋賀県の大津地裁で山本善彦判事が関西電力高浜原発3・4号機の運転差止仮処分を認める決定を下したことを称える内容です。ブラジルやアフリカには、偉人を歌で称える伝統があります。

明日、2017年3月28日(火)、この仮処分に対する関西電力の抗告が大阪高裁で山下郁夫裁判長によって決定が下され、高浜原発3・4号機の運転差し止め継続か、再稼働かが決まります。どうなるでしょうか。(2017年3月27日)


「偉大なる判決」 
作詞・作曲・編曲:シトロン稲葉 @citron178 (2016年6月)

名もなき 市民の切実な願い
すくい上げ 暗闇に希望の光投げかけた 
偉大なる 判決胸に深く刻んで
公正なる 山本善彦判事を讃えよう

2016年3月9日大津地裁
関西電力高浜原発3、4号機
運転差し止める 判決を下した
周辺住民の人格権を守るために

原発過酷事故の環境破壊は
立地自治体にとどまるものではなく
国内に限定されるものでもないから

東電の災害から5年の後に
司法の独立再び示された
それを永遠に忘れはしないだろう

ラヤラヤラヤラーヤ
ラヤラヤラヤラーヤ
ラヤラヤラヤラーヤーラヤー
続きを読む » » »

LIVEのお知らせ【4/30(日)「World Wide Week ~世界中の音楽を聴こう!~」@荻窪BUNGA】

2017.03.21 (Tue)
今年で5回目になる荻窪BUNGAさんのGWイベントに今年も出演します!
タイムテーブルを追加しました(4月12日)

2017/4/30(日)
「World Wide Week~世界中の音楽を聴こう!~」
荻窪BUNGA

open18:40 start19:00 1,500円+1ドリンク別
イベントは4/30(日)、5/2(火)~5(金祝)、7(日)開催
荻窪BUNGA スケジュール4/30(日)
荻窪BUNGA FaceBookイベントページ

【タイムテーブル】
18:40 Open
19:00~19:40 チキリカ
19:50~20:30 Trio Pajaritos
20:40~21:20 うらん・稲葉光・クラウジオ石川・秋元大祐
21:30~22:10 sinsimba

【出演】
sinsimbaアフロファンク
メンバー:ヨウジ(g)、ユウスケ(g)、岩崎めん(b)、ミウラ一号(perc)、佐藤研司(sax)

Trio Pajaritosキューバ音楽ソン
ギター弾き語りを鮮やかに彩るフルート、そしてグルーヴを支えるベース。キューバのSonを中心に、トリオ編成でラテン音楽を。
メンバー:ナオミータ(vo,g)、松田愛子(fl)、富田浩司(b)

チキリカ南半球系バンド
アフリカ音楽をベースに、日本語オリジナルの音楽をめざし結成。「南半球系」を旗印に、世紀を超えて活動を続けている。ギニア出身のエピゾ・バングーラ、ジンバブエのジャナグル、といったアフリカのミュージシャンのオープニング・アクトをつとめ、MUTE BEATの故・松永孝義氏にも評価された。現在は都内ライブハウスなどに出演中。

うらん(vo) 稲葉光(gt,cv) クラウジオ石川(per) 秋元大祐(Surdo):ブラジル音楽サンバ
羽飾りのダンサーが踊るカーニバルのイメージが強いですが、歌を楽しむのもサンバなのです。リオデジャネイロのサンバと、東京の路上から生まれた稲葉光のサンバ。爽やかな歌声と芳醇なアンサンブルでお届けします♪

20170430_samba_.jpg

昨年も出演させていただきました

LIVEのお知らせ【2/24(金)19時半「リオ・ピョンチャン・東京ソリダリティパーティ!」@新宿カフェ・ラバンデリア】

2017.02.17 (Fri)
リオに連帯して、反五輪のパーティでサンバを歌います☆

はんごりん国際連帯ツアー
リオ・ピョンチャン・東京ソリダリティパーティ!
2017/2/24(金) 
カフェ・ラバンデリア
(新宿三丁目駅すぐ)
19:30start 1ドリンクオーダー(300円~)
主催:反五輪の会

〈出演〉

中川五郎
フォーク・シンガー

うらん(歌)
ねこいち(パンデイロ)
稲葉光(ギター)
原発のない社会実現のため、サンバを通して意思表示を行います。ブラジルなどへの原発輸出にも抗議!

El Shingon
USラテンを中心に都市辺境から生まれて来る音楽世界を掘り続けるセレクター

〈お話〉

ジゼレ・タナカ Giselle Tanaka
建築家、都市研究者。リオデジャネイロ大学都市計画研究所所員。

イ・ギョンリョル Lee Gyeongryeol
スポーツ平和フォーラム幹事

(主催者サイト告知より)
連帯!そして、パーティ!
リオで、韓国で、オリンピックに異をとなえている方々とともに、全世界に反五輪の輪をひろげるため、パーティを開きます!
サンバ、チャンゴ(と歌)、フォーク、ラテンDJと出演者も多彩かつディープ。「オリンピックはいりません。音頭」(さくら奴)もリニューアルバージョン!
ごった煮的な反五輪コールを作るという実験的企画もあり。
もちろん、リオや韓国の状況や抵抗運動の話も聞けます。

カフェ・ラバンデリア
東京都新宿区新宿2-12-9 広洋舎ビル1F
TEL:03-3341-4845

flyer_20170224_anti-olynmic_party.jpg

ブラジルの都市、リオデジャネイロで昨年開催された、2016リオオリンピック。
ファヴェーラ(リオのスラム街)の人たちは住宅を立ち退きさせられるなど、影響を受けたそうです。
今回のパーティでは現地からの報告もあるようです。

サンバは、ファヴェーラの貧しい暮らしの中から生まれました。躍動する明るいリズムや旋律の中に、日々の汗や涙が沁みこんでいるような気がします。
日本では、羽飾りのダンサーが踊るカーニバルの音楽がサンバだと思われていて、ダンスがなくギターと歌だけの形態はボサノバだと思われることが多いのですが、ギターと歌だけのサンバもあります。
ボサノバはサンバの一部ですが、経済的に余裕のある層から生まれた音楽だそうです。
斜面ばかりのファヴェーラに暮らしサンバを演奏する貧しい人たちと、浜辺でギターを弾きながらボサノバを歌う豊かな人たちは、言葉の発声から異なり、それがサンバの歌とボサノバの歌い方の違いにも現れているそうです。
経済的にまったく余裕がない私は、ファヴェーラに親近感を覚えます。
 | HOME |  Next »